サイトメニュー

最新情報

生梅の販売が始まりました

越生町は、古くから『梅の里』として、良質な梅を生産してきました。
その歴史を紐解くと、南北朝時代に九州太宰府から運ばれた梅の木が、広く植えられ栽培されたものと伝えられています。

現在、越生町で栽培されている梅は栽培面積40ヘクタール、収穫量225トンを誇り、県内随一の産地として知られております。

越生町の梅は果肉が厚いことで有名で、各種料理にもマッチすると各所からご好評いただいております。

ぜひ、お買い求めください。

【 梅の出荷時期 】

小梅       5月20日〜
白加賀      6月上旬〜
十郎・べに梅   6月中旬〜

生梅のご購入は ↓ をご利用ください。

・越生町観光案内所 OTIC
・うめその梅の駅(越生自然休養村センター)
・JA農産物直売所
・町内の梅農家

うめ街道マップ(おもて)

うめ街道マップ(うら)

越生べに梅

記事をシェア

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email
トップへもどる