サイトメニュー

最新情報

関東屈指の梅林 越生梅林

越生梅林

 越生町といえば「梅や梅林」というほど知名度が高い越生梅林は、水戸偕楽園・熱海梅園とともに「関東三大梅林」の1つとされています。
 園内は約2ヘクタールの広さがあり、樹齢約650年を超える古木「魁雪」をはじめ、白加賀・紅梅・越生野梅など約1,000本の梅の木が植えられています。梅林周辺も含めると開花時期には、約20,000本もの梅が美しく咲き誇ります。
 越生の梅は1350年頃、九州の大宰府から現在の梅園神社に分祀した際、菅原道真公にちなんで梅を植えたのが起源であると伝えられています。
 明治時代になると観光地として注目され、多くの文人墨客を魅了するころとなり、明治34年には、歌人で国文学者の佐佐木信綱が来遊し、“入間川高麗川こえて都より来しかひありき梅園のさと”をのこしています。

梅と鶯
越生梅林
越生梅林
越生梅林
越生梅林
越生梅林
  • タップして拡大

越生梅林 梅まつり

 毎年2月下旬から3月中旬にかけて「越生梅林梅まつり」が開催されます。
 期間中の土曜・日曜・祝日には、蒸気で走るミニSLや地元のお囃子、和太鼓などの様々な催し物もあり、毎年ひと足はやい春の訪れを感じようと、多くの観梅客で賑わいます。

  • タップして拡大
梅まつりのミニSL
梅まつりの獅子舞
梅まつりの屋台

越生梅林の概要

所在地 〒350-0406 埼玉県入間郡越生町堂山113
入場料 なし
駐車場 無料駐車場あり
ペット OK
トイレ あり
祭り開催期間 2月中旬から3月下旬
祭り営業時間 午前8時30分から午後4時まで

※梅まつり期間中は、入場料・駐車料金がかかります。
入場料 300円(中学生以上)
駐車料金 普通車500円、マイクロバス800円、大型バス1,200円

右上のアイコン map アイコン をクリックすると大きい地図を見ることが出来ます 

越生梅林に関連するハイキングコース

越生梅林を含むコース

2月 文学散歩コース

 山紫水明にひかれた多くの文人墨客が越生に訪れています。その足跡をたどってみよう。

越生梅林を含むコース

3月 越生梅林コース

 町を散歩すればあちこちに可憐な花を咲かせた梅がみられる。梅の香りを楽しみながらのんびり歩こう。

越生梅林を含むコース

9月 大高取展望コース

 大高取山、桂木観音をめぐり、最後はゆうパークおごせで汗を流せるという、至れり尽くせりのコース。

トップへもどる